実務お助けコーナー


税務・会計の実務では、すぐに知りたい情報がWEB上のどこにあるのか分からずに
やきもきしてしまう場面があるのではないでしょうか。そのような時のために、この
「実務お助けコーナー」を作成しました。

給与計算編

給与計算を行う際に必要な情報が掲載されたページをまとめています。


平成28年分 源泉徴収税額表

給与・賞与・退職金の源泉徴収税額表のほか、税額の求め方や
納付書の書き方もここで確認できます。


社会保険料額表 (平成28年9月~)

各都道府県別の社会保険料額表を確認できます。
なお、平成27年9月分から社会保険料額が変わっています。
該当月をよく確認したうえで、金額を参照してください。




◆従業員を採用した場合の手続き◆(4/2 追加)

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

配偶者や、扶養親族、障害者などの有無に関わらず、最初の給与支給日の前日までに、
採用した従業員から回収し事業所が保管しておきます。


給与所得者の扶養控除等(異動)申告書・用紙(PDFファイル)

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書のPDFファイルです。
こちらの用紙に必要事項を記入してもらいます。


給与所得者の扶養控除等(異動)申告書・記入例(PDFファイル)

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の記入例です。
記入時の参考にご覧ください。


健康保険・厚生年金の手続

管轄の年金事務所に、入社から5日以内に健康保険・厚生年金保険被保険者
資格取得届を提出しましょう。


健康保険被扶養者(異動)届

採用した従業員に扶養する親族がいる場合は、健康保険被扶養者(異動)届の提出も
必要になりますので、入社時に記入してもらいましょう。


雇用保険の手続き

管轄のハローワークに、入社月の翌月10日までに雇用保険被保険者資格取得届を
提出しましょう。




◆従業員が退職した場合の手続き◆

退職金に対する源泉徴収

退職金を支給する場合、下記「退職所得の受給に関する申告書」を退職する従業員から
提出してもらう必要があります。これは必ず提出してもらうようにして下さい。


退職所得の受給に関する申告書
(PDFファイル)

退職金の支給を受ける人は、この申告を行わなければなりません。この申告を行わない
場合は、その退職金額につき20.42%の税率による源泉徴収が行われることとなります。


雇用保険の退職手続

管轄のハローワークに「雇用保険被保険者喪失届」を提出します。
退職者が離職票を希望する場合には、「雇用保険被保険者離職証明書」の提出も
必要になりますので、退職日までに必要かどうか確認しておきましょう。


社会保険の退職手続

管轄の年金事務所に健康保険・厚生年金被保険者資格喪失届を提出します。
提出の際、健康保険被保険者証(本人及び扶養の親族分)を添付する必要が
ありますので、退職日までに回収するようにしましょう。


住民税の退職手続

退職により月割額の徴収ができなくなった場合は、「特別徴収に係る給与所得者異動
届出書」を、退職月の翌月10日までに管轄の市区町村へ提出してください。
(リンク先は白山市ホームページとなります。実際の手続きの際は管轄の市区町村にて、
期限等を確認してください。)


退職所得の住民税特別徴収税額(PDFファイル)

退職所得に対する市町村民税・道府県民税の特別徴収税額早見表です。
なお、勤続年数が5年以内の法人役員等については、早見表と特別徴収税額が異なり
ます。役員の方に退職金を支払う場合、勤続年数も確認するようにして下さい。


すぐに知りたい!編

知りたい情報を色々なサイトを回って探すよりも、一つのサイトですぐに参照することができれば、調べる手間が省けて仕事を効率的に進めることができるのではないでしょうか。ここでは、そんな「調べるのがちょっと面倒」な情報を素早く参照できるようなサイトを紹介していきます。


ふるさと納税応援サイト(金沢市HP)
金沢市HP内の、ふるさと納税に関する情報を簡単にまとめたページです。
制度の仕組みやふるさと納税の申し込み方法、納税資金の主な活用先に
ついても記載されています。

.
石川県のふるさと納税まとめ
金沢市のほか、石川県の主な市区町村のふるさと納税についてまとめられた
ページです。お住まいの地域のふるさと納税を一度チェックしてみては
いかがでしょうか?


印紙税額一覧表 (平成26年4月現在)
(PDFファイル)
印紙の貼付が必要な文書と、その金額の一覧です。
印刷し、すぐに見える場所に置いておけばいちいちネットで調べる必要もなくなります。


相続・贈与・事業承継税制改正(国税庁HP)
平成27年1月1日に大幅な改正があった相続・贈与・事業承継税制。
どのような点が改正されたのか、国税庁ホームページでチェックできます。


相続税のあらまし(PDFファイル・国税庁HPより)
相続税の基本的な仕組み・考え方について、図解を用いて解説しています。
「そもそも相続税とは?」というところから確認したい場合、こちらからご覧ください。


相続税の申告要否の簡易判定シート(PDFファイル・国税庁HPより)
画面に従って数字を入力していくことで、相続税額を簡易的にシミュレーションし、
計算することができます。
まずは実際に手を動かしてみると仕組みが理解しやすいです。


BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
税理士法人マネジメントは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
北陸税理士会所属
お気軽にお問合せください。
税理士法人マネジメント
TEL:076-243-2762
yamasyotyou@tkcnf.or.jp